「イ草の秘密!!PART3」

こんにちは!!神戸市西区にある畳のヤスダ、保田貴政です。
今回はイ草農家天津さんの刈り取りに迫っていきます!

泥染の場面です

同じく朝4時起きでスタート。
農家さんによって朝から刈り取る人もいれば、泥染をする農家さんもいます。
天津さんの泥染のシステムはほかのイ草農家さんとは少し異なります。
作業内容は同じなのですが、
実は染土がスイッチ一つで横の地下スペースから流れ込んできます。
これにはびっくりしました。わかる人にはわかるんですが超ハイテクです!!笑

乾燥釜からイ草を取り出します

この作業はやはり人の手が必要です。
どこの農家さんも乾燥釜から出す方法は同じだと思います。

乾燥釜に入れます

これには驚き!!
天津さんの場合はそのまま台車ごと乾燥できるようなシステムとなっているんですね。
他の農家さんは1束づつ入れていくのですが
これによりかなりの時間短縮で体力も使いません。

そのまま丸ごと乾燥します

7つに並べた台車をしっかりロックして
カーテンを閉めて乾燥の準備が整いました!!

田んぼに入って網外し

こちらも刈り取る前に網を外します。
イ草の間って歩くのがつらいんですよ、、、、、笑
歩くペースがほとんどなくおまけにイ草が倒れているので
かき分けながら進んでいきます。

7つの台車うち6つ分刈り取って天津さんの午前中は終わります。
実はもう午前中で作業はほとんど終了なんです。

次回の刈り取り記事でとうとう最終章です!!

フランスからも畳の注文がある畳屋
畳のヤスダ
保田貴政
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝
お電話、FAX :078-991-2563

(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)

メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

関連記事

  1. 「イ草刈り取り応援 パート1」

  2. 「イ草の刈り取り応援 パート2」

  3. 「日本一のイ草産地へ!!」

  4. 「イ草の秘密!!PART2」

  5. 明石海峡大橋が見えるお家の畳替え・熊本県産タタミのタグとは?

  6. 「日本一のイ草産地へ№2」