「床の間のたたみ・龍鬢表(りゅうびんおもて)」

おはようございます!神戸市西区・垂水区にある畳のヤスダ、保田貴政です。

今日12月8日はジョンレノンが殺害された日です。

今更ですが、最近ビートルズを聞くようになってきました。笑
いざ聞いてみるとほとんどTVやCMで聞いたことある曲ばかり、、、

ビートルズって相当影響力があったんだと思いながら聞いていま~~す。

本日の内容は・・床の間のたたみについて。です!

龍鬢表とは!?

床の間にある”たたみ”のおはなし。
最近では和室がなくなり床の間があるお家は減ってきました。
僕たちも作ることがだんだん減ってきております。

そんな、床の間のたたみは一般的に龍鬢表(りゅうびんおもて)という
少し変わった”たたみおもて”を使います。

こちらをご覧ください!!

そうです!!はじめから日焼けしており黄金色です。あの綺麗で青いたたみではありませんね。
幅広い畳目も特徴的です!!

しかし、このたたみになるためには相当な時間と労力がかかるんです。
質の良いイ草を厳選し、水洗い(泥を洗い落とす)、天日干しを何度も繰り返します。
時間をかけて乾かすことによりふんわりと柔らかくなります。

床の間は上座

(※画像がなかったので僕の手書きイメージです。笑)

床の間は上座で、床の間を背にする人が身分の高い人ということになります。
江戸時代以前は、主人の権力を表し、身分の高い貴族が座る場所を高くしていたからと言われています。
明治時代以降になると庶民の方にも床の間が一般化されるようになりました。

現在では掛け軸をする習慣もなくなり
畳の部屋でも床の間は省略されるようになりました。

今でも茶室や、旅館でもお客様をもてなす美しい生け花や、掛け軸が飾られています。
ぜひ機会がありましたら目を向けていただければ幸いです。

神戸で年間生産枚数トップクラス

畳のヤスダ

保田貴政

住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)

営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝

お電話、FAX :078-991-2563
(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)
メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

関連記事

  1. 「明石市・タタミ・表替え」

  2. 「神戸に畳納品」

  3. 「神戸市西区の畳替え」

  4. 「神戸 有名・お寺・たたみ納品」

  5. 「神戸の畳替え」

  6. 「神戸市西区畳替え」