「神戸・お寺・たたみ・張り替え・紋べり」

読書の秋!ということで最近、よく本を読んでいます!
今週だけでも5冊読みましたね~これだけ読むのも学生時代以来です。

その1冊がこちら。


雨にもまけず粗茶一服

お茶の話なのですが畳屋さんもでてくるのでなんだか親近感がわきました。笑
普段は、あまり小説は読まないのですがはまってしまいました!
まだ途中なのですが、明日にでも読んでしまおうとおもいまーす。

さて、本日の内容は・・・お寺のたたみpart2です。


お寺の畳は紋べりたたみ

先日投稿した記事のお隣のお部屋の畳替えをさせていただきました。
一般のお家とお寺の違いの一つにへりがあります。
お寺の畳は紋べりを使います。
紋べりは形をそろえるので畳屋さんにとっては技術が必要になってきます。
しかし、だんだん畳も減ってきて紋べりたたみも見ることが少なくなってきました。
お寺さんでも紋べりを使わないところがあるくらいです。
少しでも畳の文化を残していくために頑張っていきたいと思います。

 

 

畳のヤスダ
保田貴政
フリーダイヤル:0120-88-2563
営業時間:朝8日から夕方18時
定休日:日祝(相談可能)

関連記事

  1. 「神戸・琉球畳・へりなし畳・納品」

  2. 「神戸市灘区畳張替え」

  3. ヘリなし畳 神戸西区

  4. 明石畳張替え

  5. 神戸市西区にお住いのお客様 納品

  6. 「神戸市・西区・国産畳・張替え」