「神戸の畳屋プロが畳替えのタイミングを教えます」

こんにちは、神戸市西区にある畳のヤスダ、下醉尾祐希です。
本日は、みんなの疑問が多い「どんな時に畳替えをするのか?」
 あまり知られていない
「畳替えのタイミング」についてお伝えしましょう!!

①靴下に畳のささくれがつく

お客様のご依頼で1番多かったのが
歩くと靴下にたたみのささくれがつくということです。
天然イ草は長年使い込むと表面が裂けてきたりめくれてきます。
靴下や膝にささくれが付く場合は畳替えをお勧めします!!

②畳がボコボコしている

次に多いのが、畳の上を歩いているとでこぼこしており
他と比べて下がっているところがあるということです。
この場合、修復ででこぼこが完全には直りにくいです。
畳の床からすべてを替える新調をお勧めいたします。

③ワンちゃんと猫ちゃんがおしっこをしてしまった

少しだけの水だと拭くだけでなんとかなります。
しかし、おしっこの場合だと拭いたときは大丈夫ですが
使っていくうちに「におい」が気になります。
畳床までにおいがついている場合があるので畳屋さんと相談しましょう!!

最近ではわんちゃん猫ちゃんがおしっこをしても大丈夫な
畳表もありますよ!

畳替えの目安は5年、新調は20年となっております。
上記で気になった方はお近くの畳屋さんに相談してみてはいかがでしょうか?

———————————————————————————————

神戸で年間生産枚数トップクラス
畳のヤスダ

下醉尾 祐希
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
[営業時間]AM9時~PM18時
[定休日]日・祝
TEL 0120-88-2563

————————————————————————————————

関連記事

  1. 「Q.どんなときに畳替をしますか?」

  2. 「へりなし畳の値段が高いワケ」

  3. 「神戸・西区・押部谷・古い畳・処分」

  4. 「お客様からよくあるタタミの質問!!」

  5. 「畳を上げて戻したら、入らなくなってしまいました、、、、」

  6. 「神戸・琉球畳・[よくある質問] 厚みは大きい方が良いの!?」