「お客様からよくあるタタミの質問!!」

おはようございます!!神戸市西区にあるタタミのヤスダ、下醉尾祐希です。
今日は日曜日ですがいかがお過ごしでしょうか?
私は今からお客様のお家に畳を引き取りに行っていきまーす!!

畳の下に新聞紙!?

畳納品後、新聞紙を敷いた方が良いの?とよく聞かれます。
お客様の床下の環境次第となりますが必要ではないです。

じゃあ、なぜ昔は敷いていたのでしょうか。
実は昔の床下は板をはめ込んだだけでけっこう隙間がありました。
そして、その隙間から風が入ってきていたので新聞紙で隙間風を
防いでいたのですね。

しかし、今のお家の床下はコンクリートやコンパネを使っているので
隙間がほとんどありません!!

また、新聞紙を敷くと虫が寄りついてきますので
あえて敷きこむ必要はありませんね。

ですが隙間風が気になるんだ!!という方は床下防虫シートというものが
ありますので畳屋さんにご相談してみてはいかがでしょうか?

フランスからも畳の注文がある畳屋
畳のヤスダ
保田貴政
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝
お電話、FAX :078-991-2563

(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)

メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

関連記事

  1. 「へりなし半畳納めてきました」

  2. 畳サイズのイロハ

  3. 「神戸の畳屋プロが教えるカビ対策」

  4. 「お客様からよくあるタタミの質問!!」

  5. 「畳の値段の違いってなに?」

  6. 「Q.どんなときに畳替をしますか?」