「へりなし畳の値段が高いワケ」

おはようございます!!神戸市西区にある畳のヤスダ、保田貴政です。
今日は朝から雨ですが頑張っていきましょう(*^^)v
本日の内容は・・・へりなし畳の値段が高いワケ!!です

ヘリなし畳
ヘリなし畳とは名前の通り「へりがない」のです。
こちらががヘリなし畳で~~す!!

さて!ヘリなし畳が高いワケとは!?
①時間を十分に使って仕上げます

ヘリがないということはたたみ表を
ヘリの代わりに畳床まで折り曲げます。
実は、たたみ表は想像以上に固いのです。
ですから固くて割れてくる恐れもあります。
なのでスチームを当てたり、
たたみ専用の柔軟剤を使って
1枚あたりの作成時間がかかります。
②長いイ草を使用する

折り曲げるということは
イ草が長いたたみ表を使用します。
たたみ表はイ草が長ければ
長いほどきれいなのです。
なぜならイ草の中心を使えるからです。
先端と根っこの部分はあまりきれいではありません。

③琉球表は数が少ない
琉球畳いえばへりなし畳と思うかもしれませんが
琉球畳は七島イ草という青畳を使用します。

しかし数があまり取れないため希少価値があります。
なのでヘリなし畳と琉球畳はイ草の素材が違うだけで
呼び名が変わるんですね~~。
大きく分けて3つがヘリなし畳の値段が高い理由でした!!

神戸で年間生産枚数トップクラス
畳のヤスダ
保田貴政
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝
お電話、FAX :078-991-2563

(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)

メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

関連記事

  1. 「神戸・琉球畳・[よくある質問] 厚みは大きい方が良いの!?」

  2. 「お客様からよくあるタタミの質問!!」

  3. 「畳の担ぎ方?」

  4. 「お客様からよくあるタタミの質問!!」

  5. 畳を替えるのにいくらかかるの?

  6. 【初心者】畳替えをお考えのあなたへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。