「今年も行ってきました!!イ草の一大産地、熊本!!」

おはようございます!!
神戸市西区、垂水区にある畳のヤスダ、保田貴政です。

気づけばもう8月ですね、、、
まだまだ暑いですが頑張っていきましょう!!

本日の内容は・・熊本へ行ってきました~~!!です。

イ草の一大産地、熊本へ
7月11日~14日にかけて畳の原料となるイ草の一大産地である
熊本へ行ってきました。

今年でイ草の刈り取りは3回目となり
工程もなんだか慣れた手つきで行えるようになりました。
なぜ畳屋さんが熊本に??
みなさんご存知の通り、僕たち畳業界は衰退産業であります。
畳屋さんも高齢化、人手不足なのですが
同じくイ草を育てているイ草農家さんも人手にはとても困っています。

そして、安価な中国産がたたみおもての国内シェアを8割を占めており
このままでは日本の伝統文化である畳がなくなってしまいます。

そこで、なんとかして日本の畳を残すべく
畳屋さんたちが一番人手が必要なイ草の刈り取り時期(6月末~7月末)に
熊本へ足を運び協力させていただいています。

イ草農家さんと畳屋さんがつながることにより
より一層、お客様に喜んでいただける畳が作れるのではないかと思っています。

この記事を読んでいただき少しでも畳に興味を持っていただければ幸いです。

次回は、作業工程をお伝えします!!

 

神戸で年間生産枚数トップクラス
畳のヤスダ
保田貴政
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝
お客様専用フリーダイヤル 0120-88-2563
お電話、FAX :078-991-2563
(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)
メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

 

関連記事

  1. ヘリなし畳と琉球畳を作れない畳屋さん

  2. 「日本一のイ草の産地へ№3」

  3. 「日本一のイ草産地へ!!」

  4. 「イ草の秘密!!PART2」

  5. 「日本一のイ草産地へ№1」

  6. 明石海峡大橋が見えるお家の畳替え・熊本県産タタミのタグとは?