職人道具・畳包丁こうにゅう〜

畳の保田、しもえのお祐希です。

畳の道具ってたくさんありますがやっぱり一番使うのは包丁です。

ちなみに、僕は料理はしないので料理包丁を使うのはとても苦手です、、、笑
しかし、仕事の時はいつも握りしめています!

働き始めた最初の頃は、よく指を切っていました。
指って毛細血管が多くて、なかなか血が止まらないんですよね。笑

しかも、畳作りは指先を使うことが多いので
ずっと血が止まらないなんてことがありました。。。。

あれから5年。
もう今では血を流すことはなくなりましたね。笑

まぁそんなことは置いておいて、今日は何十年ぶりかくらいに新しい包丁を購入しました。
それがこちら!!

畳三角包丁です。
これがまたよく切れるんですよ〜〜。
もちろん包丁の切れ味が良くないと畳の仕上がりには差が出てきます。

砥石で毎日研ぐと切れ味が格段に上がります。
これから、何十年も使用するので
大事に使っていこうと思いま〜〜す!!

神戸市・明石市・三木市で畳のことなら、保田にお任せください!

 

関連記事

  1. 「神戸 畳表替え」

  2. 「垂水区の畳替え」

  3. 10年使った椅子の張替え

  4. 「畳100枚引き取り」

  5. 「 神戸 タタミ表替え」

  6. 「たたみ屋でお客様満足度ナンバー1のお店になるために。勉強会」