熊本地震プロジェクト第4弾!神戸市立樫野台小学校

おはようございます!!
しもえのお祐希です。

いつのまにか気づけば6月に入り、もうすぐ梅雨入りの神戸。
そして、2018年も半年が過ぎようとしています。

残りも全力で畳を作っていきま〜〜す!!

さて、先日は神戸市西区にある樫野台小学校へ
熊本産原料で製作した畳を届けてまいりました。

樫野台小学校さんとは以前からおつきあいをさせていただいており
今回寄贈をさせていただくことになりました。

この活動を始めたきっかけ
ご存知の通り、熊本県は(熊本)地震で大きな被害を受けました。
実は畳の原料となるイグサの90%以上が熊本県なのです。
おつきあいをさせていただいている農家さんも被害を受けました。

そこで、少しでも「力になりたい」という想いからこの活動を始めました。
さらに、畳が減少している中で子どもたちにも畳の良さを知ってもらいたいという願いも込めています。

畳6枚は子どもたちの休憩スペースになるそうです。
喜んでくれると嬉しいです!!
大切に使ってね〜〜!!

 

関連記事

  1. 「神戸・垂水区・障子張替え」

  2. 「神戸市西区 美賀多台 お客様」

  3. 西日本豪雨災害 たたみ 5日で5000枚プロジェクト

  4. 「あなたのお家はどうですか?」

  5. 「畳の保田」

  6. 「従業員紹介」№3