い草農家さんの紹介

はじめに


畳のゴザは「い草」という素材を使用しています。このい草は田んぼで栽培されています。

例えば、品種が同じい草でも生産者によって驚くほど差が出ます。

なぜなら、こだわりがそれぞれ違うからです。
苗から育てる人もいれば、出来上がった苗を使う人。
毎日、欠かさず田んぼに足を運ぶ人もいれば、行かない人もいます。

い草はとても繊細で農家さんにとっては、とても手間がかかるものなのです。
当店の生産者の方は、い草に対するこだわりも強く実績も素晴らしいです。

今回は熊本県のい草農家さんのお二人をご紹介いたします!!

山本英義さん(い草農家)

■プロフィール
山本英義(やまもとひでよし)さん
熊本県八代市で家族3人でい草農家を営んでいます。
い草の品評会では優秀賞や八代市長賞を受賞しており
い草の質もトップクラスです。
畳屋さんのファンも多くこれからも素晴らしい畳のゴザを作ってくれることを期待しています。

当店では2015年から山本さんの家に泊り込みをさせていただき
い草の刈り取りを一緒になってさせていただいております。

渡辺康之さん(い草農家)

■プロフィール
渡辺康之(わたなべやすゆき)さん

熊本県八代市で夫婦2人で、い草農家を営んでいます。
渡辺さんのゴザは別格で、思わずため息が出るほど。
い草に対する想いは熱く、作業の一つ一つがとても繊細です。
畳屋だけではなく、い草農家さんにも信頼を得ておりとても有名な農家さんです。

当店では2016年から渡辺さんのお家に泊り込みをさせていただき
一緒になって作らせていただいております。

最後に


当店では顔の見える生産者さんと一緒になって畳をお客様にお届けしております。

農家さんとはパートナーとして日々、畳の向上を目指しお客様に
喜んでいただけるように毎年熊本へ足を運んでいます。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

関連記事

  1. 「三木市のお客様 畳替え」

  2. 「垂水区 つつじが丘 障子張替え」

  3. 「神戸市西区 竹の台 たたみ替え」

  4. 「明石のお寺に畳納品」

  5. 「神戸市西区の畳替え」

  6. 「糸の代わりにホッチキスで、、、神戸の畳替」