中古住宅を買ったら畳を替えないといけない理由

どうも!
神戸で年間生産枚数トップクラスの畳のヤスダ、保田貴政です。

突然ですが、考えてみてください。

あなたがこれから住むお家の和室は以前に
どのような人がどんな風に使っていたのか?

例えば・・・・

・和室のお掃除の頻度
・どのように使われていたのか?
・何年畳を替えていないのか?

これから住むお家が
自分の親や知り合いが住んでいたならまだしも

正直これって、誰もわからないですよね?

和室をほとんど使わない方や
気にしないない方は
これ以上、読み進めていただかなくても結構です。

今からご紹介する内容は
私が今まで現場で見てきたことをお伝えします。

あなたの畳替えの参考になれば幸いです。

和室でペット!?

最近よく見かけるのが、畳の部屋をペットのスペースにしているケース。

このような畳のお部屋は正直、大変です。

なぜなら、畳を引き上るだげで、ペットの毛が舞い上がり
部屋も独自の匂いが・・・・・

ワンちゃんや猫ちゃんのおしっこや、毛はある程度
掃除すれば綺麗になります。

しかし、臭いというの頑固なので畳の土台にまで付くので
なかなか取ることが難しいです。

動物アレルギーがある方にとってみれば
体の危険に繋がるので、畳の見た目だけで判断するのは注意しましょう。

和室が物置

和室が空き部屋やタンスなどの物置部屋になることは多いです。

それならラッキー!!使っていないから綺麗ではないの?
と思ったそこのあなた!

注意が必要です。

なぜなら、和室は使っていないとカビや虫がわきやすいからです。

畳の材料は天然の植物である「い草」です。
い草は呼吸をしており、お部屋の湿気を吸う働きをしているんですね。

締め切っていると、水分を吸収した畳が
うまく放出できなくなり畳の表面にカビが生えてしまいます。

さらに、畳は天然の植物だからこそ
お部屋にいる虫にとって居心地の良い場所でもあります。

そもそもお家にはたくさんの虫がいるのも事実ですが
使っていないと畳に虫がいてもわかりません。

空気の入れ替えをしたり掃除をするなど
人が和室で生活することで、畳は傷みにくくもなるのです。

畳を何年も替えていない

畳を全く替えていないと、困るのが畳のささくれ。

あなたも経験ありませんか?
靴下やズボンに付くんですよね〜〜。

ところで畳の寿命はご存知でしょうか?
実は、畳は5年から10年が替え時になります。

・畳が茶色く日焼けしていたり
・ささくれがひどい
・ヘリ(ふち)が破れている

これらが当てはまるようでしたら
新しく引っ越ししてくる前には畳替えをお勧めします。

畳を交換していても不安は残る

あなたが入居する前に不動産屋さんやオーナーさんが
畳を綺麗に替えてくれていることもあります。

しかしここで注意しないといけいないことがあります。

・畳の土台は替えていない
・ゴザは賃貸用

このようなケースがよくあります。

⑴畳は土台ごと替えることができる


(※上の写真は畳の土台)

土台の上に畳が巻き付けられて畳ができるのですが
長年畳を使っていると土台がホコリをよく吸っているのです

昔はほとんどの家庭で、庭で畳の天日干しをしていました。
記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょか?

叩くと、たくさんのホコリが出てきます。
気になる方は、土台も替えることをお勧めします!!

⑵ゴザは賃貸用?

畳のゴザはたくさんあり
中国産や国産などで耐久性がたくさん分かれます。

そして畳には賃貸用というゴザがあります。
(この言葉は畳屋さんがよく使います)

要するに耐久性で言えば3年くらい持てば良い商品です。
だから、長く住むお家には向いていません。

あなたのお家に合った畳を選びましょう!!

終わりに

いかがでしたか?
これで、お家を購入したあなたが畳を替えた方が良いワケが
おわかりいただけたかと思います。

その他、畳について疑問がありましたら
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 【動画あり】畳プロが教える畳張替えの相場

  2. 【事実】ふすま屋さんがいなくなった理由

  3. 神戸で唯一、産地で素材作りからこだわっています

  4. 【知ってた?】これが畳替えのベストタイミング!!

  5. 畳を替えるのにいくらかかるの?

  6. 【意外と知らない】畳の裏返しの真実