天然畳から和紙の畳へ

こんにちは!!
畳の保田、保田貴政です。

本日は、ダイケン畳(和紙)の施工例をご紹介します。

今回は天然のイグサを使用した畳から
ダイケンの和紙畳に表替えをした実際の写真をご用意しました。

ちょっとまって!!
和紙畳って何!?と思ったそこのあなた。

安心してください。
和紙畳のメリットとデメリットをご紹介します。

 

 

和紙畳の見た目ってどうなのよ!?

和紙の畳だと畳っぽくならないんじゃないの?
と、よく質問されます。

まずは、ご覧ください。

こちらは施工前
天然のイグサの使用した一般的な畳です。

こちらが施行後
和紙の畳です。

写真で比較してみるとこの通り!!
どちらも畳に見えますよね??

 

和紙畳のメリット・デメリット

メリット
・耐久性が天然イグサの3倍
・カビ・ダニに強い
・こぼしてもサッと拭き取れる
・アトピー、喘息など身体に優しい

デメリット
・畳の香りがない
・触り心地がイマイチ
・滑りやすい

などなど。

当たり前のことですが
良いとこもあれば悪いところもあります。

あなたにライフスタイルにあった畳を選びましょう!!

 

[参考]和紙畳はこんな方に人気!!

・子どもが小さい
・喘息やアトピーの方
・お年寄り
・畳の匂いが苦手
・カラフルな色合いにしたい

こんな方がよく和紙畳にされます!!

お手入れがしやすく身体に優しいので
興味がある方は和紙畳をお勧めいたします!!

関連記事

  1. 中古住宅を買ったら畳を替えないといけない理由

  2. 【第5章】まずあなたがしないといけないこと

  3. 畳表替え時期

  4. お見積もり、配達無料エリア

  5. 神戸で畳替えをお考えの奥様へ

  6. 【疑問】畳の新調ってなに?はじめは僕もわかりませんでした