熊本地震プロジェクト・小学生たちからイグサ農家さんへお手紙

おはようございます!!
神戸市西区・垂水区にある畳の保田、しもえのお祐希です。

今日は小学生から被災した熊本のイグサ農家さん宛てにいただいたお手紙のお話です。

畳の需要が減ってきている中で少しでも畳を知ってもらいたいという想いと
熊本地震を忘れないでほしいという願いを込めて当店は震災以降、神戸市内の2つの小学校へ畳を贈りました。

そして先日、3校目となる神戸市内の小学校へ熊本産の畳表(ゴザ)を使用した畳を無事に寄贈してきました。
(余談ですが実は熊本県は畳の生産枚数日本一なのです。)
そしたらなんと!!小学生から被災したイグサ農家さん宛てに応援メッセージが書かれたお手紙を預かりました。

これにはとてもびっくり。読んでみると子供たちの想いが字から伝わってきて涙が出ました、、、、
必ず今年の7月に熊本に持って行こうと思います!!

さいごに・・・・
おかげさまで4校目となる寄贈先の小学校も決まっており

これからもこの活動を続けていきます。

熊本県はまだまだ復興の途中。
応援のほどよろしくお願いします。

関連記事

  1. 「夜遅くまでたたみづくり 神戸 たたみ 張替え」

  2. 「神戸・西区・たたみ張替え」

  3. 「2017年5月2日 狩場台小学校に国産畳プレゼント!!」

  4. 「ヤスダのお客様専用ニュースレター発行!!!」

  5. 「こんなことでも相談して良かったの?」

  6. 「今更聞けない!畳ガイドブック神戸版 プレゼント」