ヘリなし畳 神戸西区

こんにちは、神戸市に西区にある畳のヤスダです。
今回はヘリなし畳の施工事例についてご紹介します。
それでは早速ご覧ください。

施工前

施工前は1畳物の畳4枚と半畳1枚の四畳半のお部屋です。

よく畳の交換のタイミングの質問をいただくのですが
畳のささくれなどが目立ってきた頃がベストタイミングです。

年数だと大体5年〜10年くらいですね。

そして今回は20年ほど畳をお使いでしたので
土台ごと新しくさせていただきました。

施工後

ガラッと雰囲気が変わりお洒落なモダンな和室に。
今回はダイケンの和紙畳を使用しました。

この和紙畳の特徴は3つあります。
まず、1つ目は日焼けをしないことです。
天然のイグサですと日焼けをしてしまうのですが
こちらの和紙畳は日焼けはせずにこのまま。

そして2つ目は耐久性が強いことです。
和紙畳は天然イグサに比べておよそ3倍の耐久性があります。 
畳のささくれもできにくいのでとても扱いやすい商品です。

最後の3つ目ですがカビやダニがわきにくいことです。
畳といえばカビやダニのイメージがありますよね?

そんな悩みをお持ちの方はぜひ和紙畳をオススメします。
撥水性もあるので、万が一飲み物をこぼしてもさっと拭き取るだけで大丈夫。

畳替えをお考えの方はぜひ和紙畳も参考にしてください。

関連記事

  1. 「神戸・垂水区・舞子・畳張替え・熊本産」

  2. 洋室から和室へ(茶室)

  3. [施工例]神戸市垂水区・畳張り替え

  4. 「神戸市灘区畳張替え」

  5. 「神戸・お寺・たたみ・張り替え・紋べり」

  6. 「神戸・有名お寺・張替え100枚・無事終了」