【施工事例】神戸垂水区 畳

どうも!!こんにちは。
畳のヤスダ、保田貴政です。

せっかく暖かくなってきているのに
新型コロナウイルスの影響でなかなか外に出かけることはできませんよね。

買い物もマスクをしてなるべく早く買い物を終わらせる毎日・・・
そしてゴールデンウイークも出かけることもできず、会いたい人にも会えず・・・

1日も早く気軽に楽しく外出できるようになればいいですね!!

くれぐれも、体調管理には気をつけてください。

さて、今回は神戸市垂水区のお客様の畳表替え施工事例をご紹介します。
是非、ご覧ください。

施工前

家を建ててから30年以上畳を使用されていたので
ささくれや、日焼けが目立ってきたので、今回畳の張り替えのご依頼をいただきました。

施工後

国産の天然イグサの畳をお選びいただきました。
35年使用されてていましたが、畳の土台が高級藁床を使用していたので
表替えで施工させていただきました。

一般的な畳の土台は20年が替え時ですが
高級藁床になると40年以上も使えます。

そしてなんといっても足触りが最高です。
もし、畳の土台を新しくしようとお考えの方は
是非、藁床はいかがでしょうか??

関連記事

  1. 苔谷公園コミュニティセンターの障子張り替え

  2. 兵庫県民会館 茶室用水屋竹簀子

  3. 「神戸市・西区・国産畳・張替え」

  4. 「神戸市西区・伊川谷・畳張替え」

  5. フローリングに畳

  6. 「神戸・お寺・たたみ・張り替え・紋べり」