「日本一のイ草産地へ!!」

お久しぶりです!神戸市西区にある畳のヤスダ、保田貴政です。
6月19日から6月25日まで、日本一のイ草の生産地である熊本県八代市へ刈り取りに行ってきました。

畳屋さんでは珍しい!?

よく勘違いされていることがあります!
畳屋さんは畳の原材料であるイ草を育ててはいません。
流れとしては農家さんが2年かけてイ草を育てあげたものをこの時期6月末から刈り取ります。
そして畳表までの作業のすべてをイ農家さんは行います。

ですから、畳屋さんで刈り取りに行くのは珍しい方ですね~。

なぜ畳屋さんが刈り取りに行くの?

①深刻な後継者不足
イ草農家さんは後継者不足で人手が足りていません。
それに加えとても重労働なのです。
ですから毎年やめていくイ草農家さんが後を絶ちません。

②今年のイ草の質
イ草は天然のものです。
毎年良いものが必ずできるとは限りません。
ですから、畳表になる前のイ草の質を確認しています。
今回刈り取ったイ草は今年の10月以降に畳表となって市場に出回ります。
どの品種が今年が良いのかを先に見ておきます。

③厚い信頼関係
当店ではイ草農家さんとの信頼関係を大事にしています。
なぜなら、「できるだけ良いものをお客様の提供したい!」という思いがあるので
腕の良いイ草農家さんから畳表を購入します。
一緒にご飯を食べて仕事をして厚い信頼関係を目指しています!

次回はイ草の刈り取り作業の詳細をお伝えします!!

 

フランスからも畳の注文がある畳屋
畳のヤスダ
保田貴政
住所:兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2-4(西神工業団地内)
営業時間AM8時~PM18時 定休日:日・祝
お電話、FAX :078-991-2563

(朝8時〜夜18時 日・祝定休日)

メール:info@tatami-yasuda.com(24時間受付)

関連記事

  1. 「イ草の秘密!!最終章」

  2. 「イ草の刈り取り応援 パート2」

  3. 「イ草の秘密!!PART2」

  4. 明石海峡大橋が見えるお家の畳替え・熊本県産タタミのタグとは?

  5. 「日本一のイ草の産地へ№3」

  6. 「日本一のイ草産地へ№1」